テーマ:

笠置山の紅葉

京都の街は嵐山、醍醐、東山といたるところ 観光客でいっぱい 京都の南の端、笠置山は 昨年、初夏に訪れ、紅葉に来たいねと話し合っていた。 雨間の隙間をぬってやってきた。 京都から木津へ 木津から加茂へ 加茂から笠置へと乗り換え 息をのむような紅葉だ 歩く道は 赤い絨毯 仰げば グラデー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もみじに誘われ

少し前、BSで鳳凰三山を歩く旅ををみた 紅葉が鮮やかで、懐かしさがこみ上げてきた 今の体力では無理だな ああ 山が歩きたいなあ 1989年10月 青木鉱泉で飲んだ地酒の美味しかったこと 三人でドンドコ ドンドコ 登り 鳳凰小屋の直前で、初雪に見舞われた。 その雪によって立山では、京都の…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

月と散歩

                                                       夜明け前                          ゆらゆら散歩             …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父と母のラジオ体操

向かいのA子さんから声がかかる 地域の老人会が週一回、朝7時からラジオ体操しているけど、 きちんと知っている者がいなくてバラバラやネン 乙女ちゃん、教えてやってくれへんか うち、教える資格はないけれど、一緒にやってもいいよ それから 毎週参加。 頭痛でしばらく休んでいる間に、7時半開始とな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

能力について

自分の取り得について 考えたことって ある? 私は 親から 不器用な子 って言われて育った だから 自分は 何をしても出来ない子 て勘違いして委縮して生きてきた でも ある日 ある人から 人間は 自分の歴史をつくれるんだ と  言われた それから 自分探しの人生がはじまった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の権現山~蓬莱へ

 おー寒! 15mの風、2度c 11月15日 湖西線ホームに集合。 今回は堅田から江若バスで平まで。 平で歩き始めると時雨れてきたので雨具着用。 二人の女性と連れになる。10人のパーテイ。 2年前に荒れていた登り口が整備されている。 アラキ、権現山(996m)と登って行く。 風が強く 身体が飛ばされそうにな…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

菊の季節ですが・・・

「いつも見かけるイトギクが見えませんね」・・・ 朝、道路側の花に水やりをしていると 声がかかりました。 父親の三本仕立ての菊は、表玄関にズラーと並べているのですが  私が育てている古典菊は出来がよくありません。開くのも遅くなりました。 苗を作るときに、他の諸事情で、おざなりな作業になったから、しっかり育ちませんで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

皇帝ダリア&余呉湖散策

待ってたよ! 皇帝ダリアが、光浴びて最初の一輪を咲かせました。 今年は4本の枝に、たくさんの蕾、次々咲いてくれるのが楽しみ。 みかんやユズの間に押し込まれ、窮屈そうだけど、4m上のお空はダリアの天下! 毎日がわくわく! 強風や強霜が来ませんように。 びわ湖の北、余呉湖へ散策 羽衣や龍神伝説の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

文化の秋・・・個性の探求

梅小路公園の緑の館へ、水彩の先生・片岡さつきさんの染絵展に出かけました。 実は、1月から月一回、水彩を習いに通ってます。 色彩に憧れていたのですが、その機会がありませんでした。 自分は 模倣したり(書)、教条的な思考には慣れていたのです。 応用力、発展させる面での弱さがあると自覚していました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

湖北・大浦散歩

ピーヒョロロー ピーヒョロロー  トンビが湖辺の里で合唱 ここは琵琶湖の最北端、 西浅井菅浦港 秋日和の湖北へ  志賀の友人の運転でやってきた4人娘 2年前 真っ赤な彼岸花で迎えてくれた大浦なのに 今日は、もうその花の姿はなかった 東屋のお昼ごはんは すき焼き H子が栗ごはんをふるまってくれた …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

寺と紅葉 

桜や紅葉は 黒い柱に白い壁がお似合い 幸いにして、寺と紅葉を観るのに不足はない地に住んでいる 11月19日 紅葉の名所、東福寺・通天橋と広大な境内を楽しみに 開寺10時に行くが、すでに観光バスが何台も到着している 鎌倉時代、藤原(九條)道家が九條家の菩提寺として造営。その後何回も焼失したが、再建、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

お月さまと遊ぶ

              昨夜は あっという間に お隠れになった お月さま                           今宵は 輝くばかりです             大文字山で撮影した ススキを持ってきて 遊びました …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

お月さま & 絵手紙

お月さまを見て思うことは 09.10.3.18:55                      曽爾高原のような                      ススキが原…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

大雪の紅葉をあなたに

うわあー まるで写真のようだ!                  高原沼めぐり(2日目)より 9/18夜~23 欠員が出たので北海道の大雪へ行きませんかとの誘いに 二つ返事でOK。 日程の調整を済ませ、いざ 北の国の沼めぐりへ 19日00:30 フェリーはまなすで舞鶴港出航 小樽へ              19日夕…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

カラマツの黄葉 上高地

中の湯へ向かう山々は 赤、黄 緑と全山が紅葉 走行中の車窓から  紅葉と雪景色が見たい 地域のグループで 一年前から 積立て 上高地へ二台の車で 中の湯で目覚めた朝 初冠雪の山々に感嘆の声! 焼岳も 真白 朝8:00 河童橋の周辺は観光客も少なく 静か 橋の袂の喫茶店で熱いコーヒーで体を温める …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

旬を食す幸せ

                           お隣からもらった 渋柿                               二個のリンゴと                            タッパーのケースに入れて                                 一週間           …
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

やっぱり 渋かった?

昨日からの雨もやみ 青空が見えてきました。 昨日、まだ残っていた隣家の柿、すっかり食べつくしたのか うちの庭にやってきた 鳥さん 天頂に取り残された柿を見つけた ちょっと ちょっと そのゴマ柿は 渋いよ やっぱり 渋かった? 諦めて 遠くを眺め 甘い 香りが  赤い実が どこかにないかなあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もみじ づくしです

今年は、いつもより あちら こちらの紅葉を見て歩いたのに、ほんの近くをご無沙汰でした。                      一か月ぶりの公園です。                 今朝は、大きな 大きな 真っ赤な朝日が                       東山から 昇ってきました。               …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

霜の朝 野は キラキラ

東の空が少し 明かりて                     スイパの葉                     白い霜が                     朝の陽を受けて                     キラキラ                     キラっと                 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最後の紅葉 大原三千院

ご近所の女性ばっかりで 三千院から寂光院へ 大原を散策 京都に居ながら、京のええとこ あまりいってないわ 一泊で行こうよ と半年前から計画 三千院は 生まれて初めて と80歳の久子さん パーキンソン病の夫を介護の保育士のヤヨイさん 思い切って早朝帰りで ヘルパーの仕事が 少々お疲れのチトセさん お嫁さんが、娘を産…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

寒霞渓の紅葉

瀬戸内海の小豆島へ小旅行。 寒霞渓の紅葉は、紅、黄色が ちょうど見頃でした。 壺井栄の「二十四の瞳」の島は、海もキラキラ輝き、じっと眺めていました。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

センリョウ&柚子

今年の夏 水やりが少なかったのか、実りも少ないが お正月の花、千両と南天が赤く色づき初め 二本ある柚子の一本は、たわわに もう一本の実は数えるほどだが 今年も 柚子の香を楽しむことができる 青い柚子は化粧水に 色づいた柚子の皮は、料理の香に ジャムに 絞り取った汁を冷凍に、柚子醤油に 実をプ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

再挑戦・・六甲の山

朝は暑い日差しだった。午後、木枯らしのような突風が、前の谷から、ビューンと吹き、一斉に背を向けた。 8月、メンバーの一人が体調を崩し、一時間ほど登ったところで引き返した六甲の山へ、再度やってきた。  8:45 阪急芦屋川駅から歩き始める  9:15 高座の滝で「どんべえ」を購入       昼食に豚汁を用意。味噌の分担だ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

釈迦岳の紅葉

滋賀県の比良、釈迦岳(1061m)は、紅葉のまっさかり 今日は、6人のグループで、大好きな比良へやってきた 8時40分、かつてのリフト下から歩き始める 釈迦岳頂上の手前から 紅葉が見え始め、いいなあ いいなあ と何回も声にだす 紅い葉はすでに道にあり、黄葉が 陽に輝いている 八淵の滝から登ってくる人もあり、さすが比良だ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鳥も大好き 甘いゴマ柿

我が家の柿は、ゴマ柿です。150年になると聞いています。 小さくて 丸い柿です。果肉が黒いゴマのようなものが甘柿で、コリコリとしてみんな大好きですが、私は、とろっとした柿が好みです。 筒状になって黄色っぽいのが渋柿です。この渋柿とリンゴをナイロン袋にいれておくと、ビロードのような、とろっとした柿ができます。だれにもあげたくないよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナス科 真っ赤な果実

ホオズキ レースの袋に 包まれて ナス科ホオズキ属               下の果実の名前がわかりました。               アカナス(別名ヒラナス) ナス科ソラナム属  アフリカ原産で、野草の一年草。全体に棘がある。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

花散り、果実が 色づき、種が舞い上がる コセンダングサ(小栴檀草)/キク科 ヤブミョウガ(藪茗荷)の実/ツユクサ科 センダン(栴檀)の若実/センダン科 これは 何の果実?  根が引き抜かれて堤防に捨ててあった。枯れ枝に真っ赤な果実が・・ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

紅葉

さくら 淡紅色に染まり 公園の木々も 染まり始めました。 この桜の葉は もう少し 紅くなり、朝風に舞うのを待って 落ち葉拾い バケツに水を入れ、2~3日 ため込んで、草木染めに 昨年は、知人に頼まれ、綿シャツを染めました。 今年は 何を染めようかな サクラ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハナセンナ 

別名は「アンデスの乙女」ですって お隣のエリコさんが、一枝折って、持ってきて この花の名前、調べてくれへんか。  2メートル以上ものびて、枝の先に、レモン色の花を咲かせている。        この花は先っぽに咲くのに、いつも、旦那が、枝をブチブチ切ってしまって、        喧嘩していたんや。今年は切らなかっ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

秋 深く なり

もの想う 秋                   ススキ  光に 目覚め 比叡の風も 冷たそう どこからか 水鳥 やってきて みんなで ブレックファースト わいわい がやがや …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more