実りの秋かしら

今年は柿が豊作でしたね。

 うちのゴマ柿は殆どが渋柿で、母が一人で皮をむき、干し柿にしたのをご近所に配り、美味しいとたいへん喜ばれました。
 我が家では毎朝、干し柿とリンゴで熟させた柿が食卓にならび、その甘さがみんな大好き!
 去年、柿の幹をばっさりと剪定した故か、若い枝がたくさん伸びてきました。
150歳の柿の木は、庭中に根を張り、母が野菜を植える肥料を養分にしているのでしょうか。たくましい限りです。

 柚子もそろろかな。今年は連なって実っているけれど、どうも小粒のようです。
お風呂に ジャムに、化粧水にそして今年は食膳のお酒に刻んで飲む楽しみができました。

画像


 今年、新しい実りはこのみかんです。名前はわかりませんが、去年までは5個、6個程度だったのが、今年はその10倍。60個ほど実っています。父が数えたようです。これがまた甘いみかんです。
 収穫が楽しみ。
 みかんは、私も大好きで、いつも5kgほど買って食べていたけれど、今年はうちのみかんが楽しみです。

画像


皇帝ダリア、二輪、三輪と花を咲かせています。枝が折れ曲がったままなので、ま傍から大きな花姿を撮れました。

画像


 

この記事へのコメント

2018年11月22日 17:58
実りの秋🎵 うれしいですね。
甘いみかんで羨ましいです。
うちのみかん、摘果しすぎたせいか、大きく育ちすぎて味がぼけちゃいました(^^ゞ
桂川の乙女
2018年11月25日 16:17
すずこさん
柿に続いて柚子の配達です。
実りは母の作品です。
すずこさんは、すごいガーデイナーですね。
花に 果物に 野菜だものね。