テーマ:

名残の桜&鯉の産卵

4月4日、ブログに天神川沿いの倒木桜をUPした。 TVや京都新聞でも報道されていた。 京都新聞報道では、管理する国土交通省淀川河川事務所桂川出張所によると、4月中に樹木医の診断を受ける予定という。 あとがどうなっているか見に行かなっくちゃあ 今朝、散歩にいくことにした。 5時半頃、天神川沿いを歩いていると 川から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花びらが走る!

桜の花びらが道路にいっぱい  公園の石にも花びら模様(4月14日) 今朝(15日)、公園でラジオ体操のあと 公園を出て車道に出た 一瞬 強い北風が吹き 桜の木から花びらが流れ、花吹雪 風は止まず 車道に散っていた花びらをすくい上げた 私は目を疑った 桜の花びらの外輪が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝垂れのカーテン 毘沙門堂

JR山科駅から歩いて20分ほどで毘沙門堂 ご近所の女性たちと毘沙門堂へ花見 レースのカーテンのような枝垂れ桜 ちょうど見頃でした。 えっちゃんとちさとさんはお茶や踊り、楽器の腕が上がるように 弁財天の神様にお詣りです 公園の大きな桜の木の下でお弁当を食べ 疎水の際を散策 花筏のような流れも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜よさくら 近くの公園で

陽が差してきた 風が花たちを目覚めさせる 光を浴びた喜び お出かけの身支度をしましょ 風よ ちょっと 止まっておくれ 薄化粧して 踊ってみましょうか ほら あなたに逢いたくて 人がやってきたよ 2019.4.9
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜を見に行こう!

明日の朝、天神川の桜を見に行こうや チズさんを誘って今朝、我が家を5時に出発 まだ星が輝き、東山の山際が 薄赤く なんときれいか  春はあけぼの   ようよう白くなりゆく山際  少し明かりて 天神川の下流、桂川と合流点を北上した堤防の 桜並木が私のお気に入り 自宅から歩き、往復で一時間 一人で楽しむより …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラ見に行こうよ

明後日から雨らしい 明日がちょうど満開え いいとこが あるんやわ 往復で一時間。 朝8時にうちへきてや 近所の友に声をかけた 200本以上あるのと違うかな 隠れ名所やなあ ええなあ ゆっくりおにぎり持ってきたいなあ サクラは あっという間やしなあ きれいな タンポポやなあ やっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

開花宣言

近所の知人からメールが入った 公園入り口の花が開いたよ 2016年3月25日 わが町の開花宣言だ! これは もうすぐだね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すわ!泥棒か?

朝6時15分。散歩から帰ると 両親の家の隣に暮らす私宅の二階へ母が 私の名前を大きな声で呼びながら上がっている。 どうしたんえ あんなあ 朝起きたら、表の横のドアーと裏の引き戸が開いたままやねん あんたが開けたのかと思って・・   いいや 私はこちらの入り口から出入りしているよ。 開いた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花 サファリ ワイン ⑦

旅の報告はこの辺で終えよう 旅の目的だった、砂漠の花の行程は終えた。 クジラは嵐のために船出は中止 サンボナ野生保護区をジープで走ったが、動物を自分のデジカメでは撮れないだろうと持参しなかった。 ホワイトライオン、チーター、シマウマ、スプリングボック、オリックスは双眼鏡で見ただけ。    (帰国後、てっちゃんが動物の写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花 サファリ ワイン ⑥

感激!サプライズ  連泊のエルコエル泊。今宵24日は「アニイ」のバースディー 合唱♪が終わり、アニイがろうそくの火を打ち消す・・・と 20日に誕生日を迎えた乙女ちゃん もうすぐ誕生日の博さんと呼ばれた ウワアー 私まで(うるうる) 感激の乙女はろうそくの火を吹き消すのに三回も呼吸。博さんは一気に吹き消した そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花 サファリ ワイン ⑤

013-8-24 ナマクワランド ギンギンギラギラ 花の風景 ケープタウンからスプリングボックまで550km。そこから南下、北西に入ったところがナマクワ国立公園だ。 これまで高山に咲く「そそとした花」が好みだった。私が南アフリカの花園に興味を持ったのは、私の中に何かを求める欲求が湧いてきたからだ。それが何か不明のまま、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

花 サファリ ワイン ④

カモミールの香りが大地にゆれて 秘密の花園にワインを     ケープタウンから北へ     スプリングボックに向かう途中     てっちゃん(写真家・野村哲也氏)が     喋り続ける     ニューウッズビル近郊にある     知人の花園は広大な私有地で     誰でもが入れない秘密の花園だ     持ち主のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花 サファリ ワイン ③

013-8-23 多肉植物って かっわいい!      多肉植物って 正直、興味なかった        ところが 苗をみたり、大地に咲く花をみていると    だんだん 興味が湧いて    関心の変化 度合いに 自分で驚いている    ブロ友のsuzukoさんが    多肉ちゃんたちを かわいがっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花 サファリ ワイン ②

013-8-22 ルイボスティー試飲 早々とおみやげ 5時半起床。夜半の雨風が窓ガラスをたたく。 その音をうつらうつらと聞いていたが、日本の熱帯夜よりぐっすり眠ることが出来た。 ホテルの部屋はイギリス式で310号だが、2階にある。階段のドアにも鍵が必要で厳重。 ステレンボッシュから 南アの西部に一本の道路を北上し、ビ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花 サファリ ワイン ①

013-8-20 出鼻に事故る 自宅~関空へスーツケースと共に運んでくれるジャンボタクシーをいつも利用。3500円だが、往復だと200円のサービスがある。 母が見送ってくれる。ところが自宅を出たとたんに、真っ白な乗用車と接触事故。交番の巡査も来て大騒動。母が窓に顔を見せ「始めから縁起が悪いな」と心配顔。私も航空の集合時間に間にあ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南アフリカ 花の旅

人 山を愛し 山 人を創る 好きなことば そして 今 人 旅を愛し 旅 人を創る 「世界の四大花園を行く」・・砂漠が生み出す奇跡 一冊の本に誘われるように 13日間の旅に出た 白い花はシルクのように輝き オレンジの花は心を燃やした 南アフリカの花園で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感謝!

去年、多用なために書道サークルを辞めていた私 十勝滞在中に、高齢の先生がお止めになるとの連絡が入った。 週一回、サークルに通って13年。 蘭亭叙、九世宮、高野切、上福などを教えてもらった。 その先生が、生徒みんなに宿題を出した。 「夢」という字を書いて、郵送せよと。 あの世へ旅立つときに、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夕顔

春 ご近所から「夕顔」ですといって苗をもらった。 てっきり朝顔と同じ種類と思って 小さな穴に細い3本の添え木を立てた 最近、蕾が出てきたので 念のために ネットをみた。 なんと 「ウリ科 ユウガオ属」とある あの瓢箪と同じなら、蔓は大きく10m,20m伸びて とっても大きくなるんじゃないか …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

月下美人

 三つの蕾が ついていた 一つ目は、気付かないうちに咲いて、しぼんだ姿を 朝見つけた 反省して 二つ目は 部屋にいれて 咲いたのがこれ 夜 11時ごろ 七分咲きかな 今日は眠くて 満開までお付き合い出来ないわ  部屋の中、いっぱいの香りに包まれて 眠ります。 お休みなさい。 そして三…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めて ラン購入

先日 百貨店の洋ラン展に。                                 香りのトウインクル 会場の入り口に近づくと 濃厚な香りが ふわ~と出迎えてくれました。 ご近所のおじさんのカトレアは「KBS賞」とありました。 洋ラン会の種類は、そんなに多くはなかったのです。 私もランを育ててみ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

洋ラン 育成家のおじさん

ご近所のおじさんが大きな温室に洋ランを育てていることは知っていた。 今、何か咲いてますか 変わったランがあるよ いやあ 見せて貰えますか 写真もいいですか 急いでデジカメを取りに自宅へ お話によると 去年 京都府知事賞をいただいたとか うあー 凄い方なんや 知らんか…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

さくら さくら

                夕方、公園を通ると 一本のしだれ桜が満開                 お月さまが 雲間から見え隠れ                 風が強く 隠れては消える お月さまを                 とらえるのに難儀した                        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭にも 春がきた!

                      サクランボの花が一斉に咲いたよ                       母の鉢植えのサクランボが                       春を告げています                       さっそく 網を枝にかけた母です                …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カラーの鉢に ひび割れが!

あったかくなると庭の作業がしたくなる。 草取りもしてやらなくっちゃ まず、サクラソウや鉢薔薇に水をやろう えっ カラーの鉢に ヒビが入ってる!  今にも割れそうではないか 6年前に  みさ子さんちから株分けでいただき 梅壺に植えていたのが 根詰まりを起こしたのだ そうやわな 一回も土の入れ替えしていないもの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

桂川の朝 & 庭の花

                      ほっら お日様が 上がってきたよ                             行こう 行こう                            ねっ あったかいね                           昨夜のオリンピック 見た? …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

演歌 うたいはじめ

昨日は3時間もカラオケに浸った 昔から 歌うことが好き 本人は 気分良くうたっているのに 「味噌が腐るで!」と心ない同僚がいう ある日 友人の結婚式の披露宴で 女性の同僚が 「一緒に歌ってやろうよ」と私を誘う 一人では自信がないけれど 歌のうまい彼女とならと 引き受けた いつもうたっている歌だ 一小節うたった…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

書き初め

2日から仕事を始めたという昔の人々に習い、書き初めをしました 以前中国へ旅行したときに買い求めて 書棚に眠っていた 『王義之』の入門書をひらく 一字 「朝」 を書く 墨の匂いが 部屋にひろがる 何枚も 書きつぶす 今年 私が書きたい 文字は 「活」 眠りかけている五感を 呼び覚まし …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ストレプトカーパス

山歩きをなぜするのだろうか  根っこの道、がれきの道、曲がりくねった道、急登の道を超えて味わう達成感か   日常の暮らしにない 緑の風、自然の植物などに癒されることか  山を歩きたいために、健康に留意できるからか  それだけではない  人との一期一会    さわんど温泉・ペンションしるふれい には二度目の宿泊  …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

マンリョウの花 ミョウガ そして

朝、花たちに、熱い光がさす前に 水やりをする えっ 万両の花って 初めて見るわ 俯いて 咲いているから 仰ぎ見るように 写す ナス科の花に よく似ていること 肉眼で 見えなかったものが PCに転送して 見えたものが ある 花びらにも しべ みたいなものにも つぶつぶの 斑点があ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more