テーマ:リフォーム

母 若くして逝った妹を語る

父が「満州」の勤労奉仕で友人になったA氏 病死の直前に「逢いたい」と家族からの電話があった。 父も母も諸事情で淡路まで行けなかった。 「あのことだけは悔いが残る」と朝食での会話。 A氏は、母とも兄妹のようなお付き合いをしたいと言って 母の妹、K子との交際を望んだ。 その時、K子に恋人がいたが、彼と別れてA氏と交際を始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフォーム 留袖をロングジレに

留袖って もう着用する機会はないわね。 着物をほどきながら何を縫おうかな 糸を始末しながら 水洗いして干しながら アイロン当てながら 裾模様を生かしたいな 以前に縫ったセミロングジレを ロングにして縫ってみよう。 このデザインは 月居良子さん作で  『ハルメク』2017年2月号に掲載されていたものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフォーム 帯地でバッグ

ところどころ薄汚れた帯 ポシェットを作った残りでバッグを作ってみました。 黒帯でマチをつくりアクセントに きれいな刺繍の帯をいくつかいただきました。 いろんなバッグを作ってみようかな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

染め絵をブラウスに

先生、ブラウスが出来ましたよ。 先日、水彩教室で教えていただいた絵染めした布 ブラウスに縫いました。 袖口にフリルをつける予定でしたが 布が足らなかったのでフリルなしに仕上げました。 草木染めが少しまだらなところがあり、 再染めしようかなと考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニオン染め&リフォーム

水色の薄地着物地を染めて縫った夏服 リフォーム仲間のトモちゃんが持参した 鮮やかな水色(写真はくすんでいるが)の着物 ノレンにでもしようかな、という。  ふっと思った私。 水色だったら、オニオンでミョウバン染めにすれば草色になるのでは。 以前にアイタデの生葉で染めた絹をレモンマリーゴールドでミョウバン染めした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅は道連れ

東北と東京の友を訪ね、今日帰ってきました。 私を迎えてくれたのは、咲き始めたモッコウ薔薇 東京に向かう新幹線の待合で声をかけてきたA子女性 名古屋へ歌舞伎観劇にいくという 黒い帽子を目深に被り、紺のコートの下に茶色のスラックス ちょっと見とれていました。 私は、リフォームしたチュニックにネクタイで作ったバッグを持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北の旅に出かけます

今年、住所不定で返信された年賀状があった。 仙台の朝ちゃん。連絡すると携帯が通じた。 ケアハウスから老人ホームに移ったとのこと。。 春になれば逢いに行くと約束した。 しばらくして、彼女を世話している方から電話が入った。 朝ちゃん、認知が進行しているという。 私ら4人のメンバー何回か逢っていた。 札幌の友は数年前に旅立っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1月のリフォーム

リフォームサークル開始 今月の作品は二点です。 一点は、バッグです。 4本のネクタイをほどき、色合わせして作りました。 ネクタイは西陣織など光沢があり、いい感じ。接着芯も使い、張りが出ました。 メンバーもいいネクタイがあるので「私も作ろう」と意欲的。 携帯に財布、手帳、一冊の本を入れてお出かけしました。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフォーム ポンチョ

リバーシブルのポンチョが出来ました。 二人の友と、我が家で着物リフォームを楽しんでいます。 クリーニング取り扱い店を廃業した場所にミシンとテーブルを置いて お喋りしながらのこの日は、私にとっても嬉しいひと時です。 その昔、中学生になって初めての裁縫は自分が着…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

40枚の着物

夫を見送ったふうちゃんを慰労しようと9年ぶりに集まった。 私は着物でリフォームしたブラウスを着用していた。 H子がそれを見て うちに着物が40枚ほどあるのでいらないか・・・と 勿論「喜んで」と返事した私。 妹の車で銀閣寺の近くのお宅を訪問。 貰ってきたのがこの着物 大島出身の祖母が孫のために作ったたくさんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフォーム 帽子&ロングワンピース

夏の帽子が欲しいね ロングワンピースをつくった布が余っている それで作ろう! K子も作りたいという 二人分の裁断をしたところで時間切れとなり その後、夜の時間に私は自分のを仕上げた。 接着芯が少し厚かったかな ゴムを入れ、自分の頭周りに合わせた。 ボタンをつけて完成! ちょっと前に作った二着のロングワンピー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフォーム二着

この頃、リフォームにはまっている 時間があれば、着物をほどいたり、アイロンかけたり ミシンに向かっている。 黒地でシルバー模様の着物をもらった。 一度着用したが、ちょっと派手気味ですぐにほどいた。 スタンドカラーのチュニックを縫った。 私の肩はなで肩。少し肩線が浮いてしまって補正しようと思っていると イカリ肩の妹が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015 年末に

ご無沙汰です みなさん お変わりありませんか ようやく 体も心も自分をとりもどせそうです。 体調がよくないと心も同調してしまうあかんたれの自分を知っていて 体を鍛えているつもりだったのに、怠け癖が出たのか 両足の変形性膝関節症に 右肩の「50肩」? 脊柱管狭窄症でヘルニア、手足がしびれ 症状が少し緩和してきま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

草木染め・・玉ねぎの皮で

白い丹後ちりめん 一反を玉ねぎで染めた 白い布を二着分の服が縫えるように裁断した。 思いは もえぎ色に 最初はミョウバンで、二度染めには木酢鉄媒染で。 はじめの一着分は 金茶色に染まり、 二着目は木酢鉄媒染の量を多くした。すると渋いもえぎ色に・・写真では緑色が出ていないが。 はじめの金茶色でチャイナ襟のチュニック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一期一会

人との出会いは面白いもの 出会った人々に 暑中お見舞い申し上げます。 何十年ぶりかで開かれた小学校の同窓会 その一人、Kの紹介で出会った宇治のM子さん お母さんの着物がたくさんあるのでと聞いてお宅を訪問。 そして 私が持参したリフオームした衣服を着てもらったら寸法がぴったり。 デザインもよしと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の羽織をリフォーム

長い間、母の箪笥に眠っていた羽織 この羽織の色は 私にも着れないなあ リフォームやな ほどいて 洗濯して アイロンかけて 生地のまま しばらく 眠っていた。 柔らかくて 薄いシルク 何を作ろうか と しばらく 放置していた 暑くなってきたなあ あの 薄物で チュニックを作ろう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月のリフォーム

5月はたくさんのリフォーム 1つは バザーをしたときに、知人から男女の浴衣をいただきました。 女性用は、綿と麻の混合でした。 おお ちょうど夏用の上着にいいな 肌触りがとてもいい。型紙はあるので縫いました。 2つは 裁縫の日にトモちゃんが丹後縮緬のグレイの反物を持ってきました。 以前に使った型紙で縫うと …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

朝から針仕事

若い時の着物、もう着れないし そういって貰ったチリメンの着物 ほどいて 洗濯して アイロンをかけて いつでも縫えるように準備していた品物 今日は朝から雨  型紙は以前に作ってあった 半分ぐらい 出来上がった頃 リフォーム仲間が二人やってきた Aは 何十年、ミシンを踏んでいないという…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月のリフーム

連休中に、ブラウスとズボンを縫った。 ブラウスは、T子が持ってきた着物。 若い時の着物で もうこの色は着れないわと 私の好きな色だ。 糸をほどき、布を洗い、アイロンかけた 乙女さん 赤い色が似合うよ 人に言われ 縫ってみた 袖を少し 短くすればよかったなあ 前立ての見返しが失敗した。 まあ いいか スカーフを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

半帯で袋

知人からもらった半帯 帯地は固くて着用には、わたしの手に負えない 手提げ袋を縫ってみよう お茶稽古に持っていく袋がほしかったのだ マチは、大島織の帯があり、黒い部分をつかうことにした。 型紙をとらずに、マチの部分を切ったものだから 思ったよりも細くなってしまった。 ま これでもいいか …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月のリフオーム

このあいだ、お食事会(お好み焼き)に 着物地リフォームの フリフリベストを着用していった かわいい! モデルがいいからね と私 着て見る? いやあ 私にも似合うわなあ これが評判になり 私も作って 私もよ と声があがる 多忙な乙女も 調子にのっていいよ と言ったものだ 丁度 絽生地風の ポリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

古典 嵯峨ギク&ポンチョ

今年の嵯峨ギクは遅かった この糸のような 柔らかい花びらが何ともいえず愛らしい 皇帝ダリアを切り花に 3日ほど留守にして帰宅すると、前日の強風で皇帝ダリアの支柱が斜めに倒れ、 柚子の木によりかかっていた。 四本のうちの二本を切ることにした。妹に「取りにおいで」と電話。その前に写真を。…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

庭の花 & リフォーム

庭にはいただいた花がたくさん咲いてます。みなさん ありがとう! ムラサキツユクサ スイートケート           花色はもっと鮮やかな濃紫(紫色が出せないわ)    目が覚めるような黄色系の葉が     くすんでいるお空に 存在感をアピール    suzukoさんにいただいた苗    たくさん 増やしたい …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

絽の羽織をブラウスに&絵手紙

まずは ビールで 暑中お見舞い申し上げます そして 我が家のミニ菜園での収穫物が 絵手紙の題材  絽の羽織がブラウスに 京の夏は 蒸し暑くて でも二の腕を出せばシミが増え ここ 数年 夏でも長袖で通すことが多い タンクトップの上から羽織…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

スペアミント

着物りフォームの処女作品、ベストとズボンができました。 年金者組合のリフォームサークルで             教えていただいて やっと 出来上がりました。 ウール地の単衣をほどき 水洗いし アイロンをかけ 布がよみがえりました 学校で少し 洋裁を習ったことが あるけれど 昔の話 ベストで初めて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウツギ 別名ウノハナ

卯の花の匂う垣根に、ホトトギス早も・・・卯の花をみるとその強い匂いに口ずさんでしまう。夏が来た!  北山の道で。 リフォームサークルに参加したはいいけど         ウツギ/ユキノシタ科 07.6.3                       休みがちだったので作品が進まない。 やっと 一作目のベストができた。 まあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハナズオウ

 旅で見かけたハナズオウ。赤紫の枝のように花がびっしり、枝に巻きついて咲く。 裏のおばさんから小さな苗をいただいた。 大きな鉢に植えると、ぐんぐん大きくなって、毎年、鮮やかな花を咲かせてくれる。 さくらと同じで葉は花のあとにでてくる。  今日は年金者組合女性部の「着物リフォーム」サークルに参加。 この会の楽しみは、各人が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more