テーマ:薬草

竹林公園

地域の女性たちと竹林公園まで歩いた。(我が家から約7km) 京都の洛西方面にあり、私は初めての散策 110種類の竹と笹 応仁の乱で東軍と西軍が対峙したという百々橋が設置 そこで記念写真をパチリ 旧二条城の建設に織田信長が使ったとされる300体の石像が安置 不思議な竹がいろいろあった。 節ごとに縦縞が入るキンメイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キョウカノコ(京鹿子)

バラ科だけど、棘はありません 蕾が開くと 紅紫のかわいい小花が、ふわっと、シモツケソウにそっくりの花です。 もみじのような若緑の葉も素敵です。 今年は、葉が大きくのびて、花を楽しみにしていたのに 一枝しか、花をつけませんでした。 なぜ? 株分けが必要なのだろうか その一枝を、花瓶に …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

薬草 ゲンノショウコ

イシャイラズ。下痢ぎみのときに、煎じて飲むと、すぐに効く ということで「現の証拠」といわれているらしい。 わが庭には ドクダミと同じように、無数に繁殖。 はじめ、わからないうちは、草と同じように引いていた。 勤務していたときは、下痢と便秘を繰り返し、慢性胃炎だった私。 退職後、母親手製の十種類ぐらいの、ハーブ茶を飲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八重のドクダミ

とうとう私にも来た!片山津温泉から帰ると住民税値上げの通知が。 18歳から働いて 私の年金は、月11万円。                  八重のジュウヤク 生活保護よりも低い                   加賀の宿で   07.6.9 いっつもかつかつで …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナンテン

母が語るおばあちゃんの話・・・ナンテンとミミズ 夜半。下腹が激痛で何回もトイレへ どうも食当たりの様子 セイロガンを飲んでも治りません。                                    07.6.1 撮影 昔の人は               …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨモギ

今から冬の準備です。いつからか、冬の乾燥時になると、ウエストやお腹の周辺が痒くてかゆくてたまらなくなるのです。 虫にさされたわけでないのに つい、手が皮膚を掻いてしまう           あとに皮膚が黒ずんでおり これはなんとかしなくては・・と 思っているとき 高槻の温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクダミ

ジュウヤクは、我が家の薬草の王様。ひいても ひいても 芽を出す旺盛な繁殖力には尊敬してしまう。 そろそろ、虫や蚊が発生する季節            ドクダミ科   07.5.22                     参るのはズボンや袖の上から チクリと刺す蚊に やられると すぐかゆくなり、赤く腫れる その時にお世話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more