恥ずかし乍らオープンガーデン

私のローズガーデンは壁塀に咲かせ、いつもオープン

薔薇好き、花好きの友人二人が見にくるという
カクテルは終焉だし、貴重な薔薇は無くなっているし
恥ずかし乍らのオープンガーデンだ。

バレリーナを見ていた近所の女性二人
「イヤリングにしたいし一枝欲しいわ」と一人が
「挿し木にしたいわ」ともう一人が。
「どうぞ どうぞ 出来たら見せてよ」と私。


ローズマリー(ERホワイト・ヘリテイジ) 育成11年
イングリッシュローズで我が家に残っているたった一つの薔薇
咲き切らない姿が私の好み 
フルーツ香
どきん!と胸騒ぎを感じてしまう薔薇
画像



バレリーナ(Modern Shrubs) 小花の四季咲き
我が家から、あちこちへ養女に出した人気者。
蜂さんも美味しい蜜に夢中。
画像画像











サマースノー(小花のClimbing咲き) 育成10年
ひらひらの花びらが好き!
画像画像










夢乙女(超ミニ) 育成11年
ほんとに夢をみるようなかわいい花
だけど棘が多いのよ
画像画像











他の花も・・・
  ヒメアオイ→庭土に植えていたのが枯れてしまったが、近所から里帰りして
          立派に育ってくれた。
  ナデシコ→去年いっぱい咲いてくれたのに、今年は一株だけになった。
画像画像














  

この記事へのコメント