桂川の夜明け

画像   久しぶりの散歩

   この頃、歌を聞きながら歩く
   ふと 空を仰ぐと
   東の空に真っ赤な雲





そして 珍しく川面に水鳥の大群だ。岸辺から一斉に陽に向かう
画像画像










一羽 よろよろと光の方へ。がんばれ!がんばれ。まもなく まっすぐに群れへ
画像画像






   



西の山に うすぼんやりと色彩が
えっ 虹?右があれば、左も あるでしょ
どこよ どこ
あった!雲で円周は見えないが 大きな大きな虹だ。終焉かな
画像画像











    いつも虹を見れば思う
    何か いいことありそうだね

                      (2019.1.14)











この記事へのコメント

いちゃやん
2019年01月19日 06:15
感性の新鮮な夜明けの散歩、詩を聴きながら、、、、いいねぇ。
どんな歌聴いてんの?
窓を開ければ港が見える、、、、昔、夜明けによく聴いた歌です。
桂川の乙女
2019年01月19日 14:15
いちゃやんさん
「枯葉」だったり(笑)、
この日は「こころの灯り」(北野まち子)。
かならず春は 来るからと・・逝った人を思い泣けちゃう歌です。