父と母の会話

今朝、食事中に、父が

「お地蔵さんにお詣りに行きたいし、乙女ついてきてくれ」という
歩きながら、私にお地蔵さんが建立された謂れを話したいという。
「お父さんと木村さんがお地蔵さんの祠を建てたという話やろ」と母。
「なんで今日なんや。今日は民謡に行く日やろ」

父「うーん・・・・・そうや民謡行く日やった」

95歳父の役割は、
玄関のガレージを開け、回覧板を回し、寝床の上げ下ろしだ。
ところがそのガレージ開けと回覧板を届けるのがしんどいという。

94歳の母はいう
「お父さん足も痛くないのやから、歩かなあかん。筋肉を強めなあかん。
 うちは腰が痛くて、足を引きずっていても、運動や思って買い物に
 行くし、あんたが「コーヒーくれ」と言っても役目や思ってやってるやろ」

父がむっとして
「コーヒーいれるのがいややったら もう頼まんし。飲まん」

私が初めて父を諭す
「お父さん、お母さんはコーヒー入れるのが、いややといっているん違うやろ。
 お父さんに出来るだけ歩いて欲しいから、がんばってほしいと思っているんや で。どこがしんどいのや。いっぺん介護認定してもらおおうか」

憮然として「どこも悪くない!」と父。


認知症状が進んでいる様子に母と相談。
診療所へ一緒に行って介護認定を頼んでみよう。

画像


去年までは父と一緒に収穫して柿剥きをした柿を、今年は母一人が梯子に上り、柿をとり、剥き、吊るした柿。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント