野の花 輝いて

久しぶりに桂川の堤防を散策しました。

白内障が発症してから、周辺が霧の張ったようで、散歩していても以前ほど野の花に関心がいかなくなっていました。朝露に輝く野の花や、夜明け前の空を見ては感動していた心が失せてしまったんだ、と気落ちしていたのです。
それが それが 戻ってきたようです。

野の花のすべてに名前があると教えてもらってから、荒れ地に咲く野の花がいとおしくあり、元気を与えてくれていたのです。

まず目に入ったのが 楽しく踊る ヘラオオバコ の華やかさ
画像画像
画像



スイバ も楽し気に踊り  カラスノエンドウ も花をひらきはじめ
画像画像
















タンポポは白い穂  ノビルもムカゴで子孫繁栄の準備か
画像画像










ハルジョンはひっそりときれいな桃色花  ムラサキツメクサも鮮やかに
画像画像










最後はシロツメクサが一面の花畑 
赤毛のアンだったら どんな名前を思い浮かべるだろうか

画像











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント