花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 比良山系・八雲湿原へ

<<   作成日時 : 2017/05/29 09:31   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

この頃の山歩きは、愛宕山がもっぱらだった。
画像


比良山系の山は6年ぶりかな。比良の花に合いたい思いが募り
ご近所の友たちを誘った。

比良のリフトや登山口までのバスがなくなり、すっかり遠のいていた。
ところが、比良駅からイン谷口まで土日だけ、バスが運行されていることを最近知った。
コブシ、イワウチワ、イワカガミ、ショウジョバカマ、シャクナゲ、サラサドウダン、シロヤシオにあいたい。
しかし私の今の体力では、精々八雲までだ。
それでもいい
声をかけると9人が集まった。

コースはイン谷口→青ガレ→金糞峠→八雲湿原→北比良峠→カモシカ台→イン谷口

ああ やってきた 比良よ 比良よ
あなたに逢いにやってきたよ
イン谷口を進むとタニウツギが迎えてくれた
画像


桐の花は散りかけて
青ガレの岩は、こんなに大きかったかな
道があったように思ったが、岩、岩、また岩だ
画像


金糞峠を少し降りたところで昼食。今日は風が冷たくて休憩すると寒い。
ちょうどよかった。今日は豚汁だよ。
「あったかい! 美味しい!」 と連発。 さあ 元気に出発!
八雲湿原の木道は、今にも壊れそう。ゆっくり 静かに歩く。
画像


北比良峠、その昔、ロープウエイの乗降場所。今は何もなく、視界が開け、琵琶湖が私たちを歓迎してくれている。
画像


下山で見つけたイワカガミ、終わりかけていたが、私を待っていてくれた!
画像画像












イン谷口 16時40分の最終バスで比良駅へ

堂満岳や釈迦岳、武奈岳へはもう行けないだろうか








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
お久し振りです。お元気そうで何よりです。
青ガレを登られるほどですから、まだまだお元気じゃないですか(^_-)-☆
今年のシロヤシオは26日に烏谷山で見てきましたが終焉間際でした。
琵琶湖バレイから縦走路でピストンされれば、烏谷山から荒川峠の間でシロヤシオ、サラサドウダン、ベニドウダン、イワカガミも沢山咲いていますから、次回の候補にされては如何でしょうか?もし、体力があればゴンドラを使わずに片道でも歩かれても宜しいかも(^◇^)
やまちゃん
2017/05/29 11:21
うわー やまちゃん ありがとう! よく訪問してくれました。なるほどね。琵琶湖バレイから縦走する手があったわね。 次回は、このコースで歩く練習をやってみます。 お花たちに逢うためですもんね。筋力、体力つけるため頑張りま〜す。
桂川の乙女
2017/05/30 06:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
比良山系・八雲湿原へ 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる