花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 淡い初恋

<<   作成日時 : 2015/02/20 00:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、ある雑誌をパラパラとみていると「書評」欄にNさん、あなたの名前を見つけました。

あなたは4年前に逝去したとの記事でした。


Nさん 

51年も前のことだし、二回しか話していない私のことは覚えていないことでしょう。

でも私にとってあなたとの出会いは、社会に目覚めるきっかけとなったのです。

押入れにしまい込んだ日記帖を探し、深夜まで読んでいました。


20歳のときでした。

劣等感に凝り固まり、友達もなく一人ぽっちの私を知人があるパーティに誘いました。

そこで出会ったのがあなたでした。

私は、貧しさと差別の原因は何なのか 探し求めていました。

一週間後、喫茶店で長い時間、あなたは話してくれました。


階級社会のしくみを。

人間がつくってきたしくみは 人間の手によって変えられるんだと

問題の本質を知るには表面や、結果だけで判断するのではなく

科学的に分析して原因を調べ、変革する活動が必要だ。

その活動は、自分が生活しているその場を変革することなんだ。


日記には克明に書かれているのです。

社会の出来事を何も知らない20歳の娘に、

あなたは 難しい言葉をいっぱい語ったのです。


あなたの教えは私の中に 確実に育っていきました。

困難に直面したときも 

なぜ そうなるのかを考えるようになりました。

勉強するなら 歴史と哲学、経済をと言ったあなたは

私に話してから3か月後、福岡の大学へ経済を学ぶために出発しましたね

もっと いっぱい教えて欲しいのに、京都駅で見送ったのが最後となりました。


いつか 逢えるのでは・・・と月日が流れて行きました。

淡い 初恋でした。


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
淡い初恋 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる