花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの水彩教室

<<   作成日時 : 2014/01/15 09:33   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

和邇駅の近くにあるアトリエ 今年初に通う

画像





なかなか自由に描けないために

中途半端な絵が残る

昨年の続きを と思いつつ

気乗りせず ガラス窓からのぞく風景

白い雲 灰色の雲 重なる雲が 山から登りつつ

あっという間に 形を変えて行く

冠雪の比良連峰が くっきり出てきた


おっ 山と雲を描こう

「稜線をしっかり描いてください」

「雲や空 山影はあっという間に変わるから タッチを早めて」と先生

一枚 描いた

「何枚も描くと 山が描けるようになりますよ」


午後 画紙を二枚張り付けて 山並みを描く

何回も山を歩いてきたのに

山の顔が 姿が描けないなんて 情けない!


最後に先に描いた一枚を横に張り付けた

色を重ね 落とし ぼかし 初めての山と空と雲





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
山はいいですね。こんな比良山のふもとに住んで幸せです。麓から見上げては あああの上に上りたいといつも思います。もっと体を鍛えてまた登ろう。
オペラハウス
2014/01/16 04:22
懐かしい山並み! 志賀は雪なんだなーと冬のない土地で眺めています。三枚続きの絵は迫力がありますね。素晴らしいできです。一日で良くここまでかけたね。山好きのあなたの思いがこもっています。
さざなみ
2014/01/16 08:51
オペラハウスさん
比良山の風にあいたい! 頂上にまで行けなくてもいいから
湿原地まで、金糞岳まででもいいから歩こう!
今年は、足を鍛えてがんばるわ。
桂川の乙女
2014/01/17 18:55
さざなみさん
スケッチなしで、筆を持ち稜線を描きました。
隣席のTさんも次は山を描こうって触発されたようでしす(笑)
志賀の街は雪がなく、山々に見るだけでした。
桂川の乙女
2014/01/17 18:59
好きなモチーフにこだわるのが、乙女さんらしさが出そう。
空を仰ぐ稜線がまぶしいです。
強くてやさしい風景ですね。
七海
2014/01/19 01:19
山と空の景色が好きです。
自宅からと、ハウスに行く道中で毎日、比良連峰を遠くに見ながら過ごしています。
絵を描くことに憧れます。
3枚貼りわせて、大きな作品ですね。
自然を強く愛されている乙女さんにも憧れています。
にこにこ通り
2014/01/19 10:57
七海さん
そうなんだ。描きたいなあと衝動があってこそ
対象に力が入るんですね。
技術が未熟でも、描きたいものを
どんどん描けばいいのよね。
桂川の乙女
2014/01/25 23:22
にこにこ通りさん
毎日比良連峰を見ながら過ごせるんですね。いいなあ。
絵って、大きさにこだわらないで、はみ出たら
足せばいいのよね。それも発見でした。
山の雄大さは一枚にはおさまらないでしょ。
先生が、紙をつなげばいいよって。あっそうだって。
桂川の乙女
2014/01/25 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりの水彩教室 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる