花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 私と着物

<<   作成日時 : 2012/12/01 22:10   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

30代の頃、呉服販売のHさんの勧めで3着の着物をつくった。

オレンジ地の付け下げ、紺地の大島、小紋に、二本の帯。

退職後、江戸小紋に袋帯をつくった。

二年前に、近所の福祉センターで、無料の着付け教室に一年通った。


不思議なもので画像

小柄の私に、よく似た体形だと言って

あちらから こちらから 「母の形見だけど」と

着物や帯が私の手元に届いた。

低い年金暮らしの私に、新着を購入する余裕はない。

ありがたく いただいた

「着物が似合っているよ」といわれ

嬉しくなって カラオケや食事会にも着るようになった


鶯色の着物をいただいたMさんに会う機会があり

お披露目するために 着て行った

「うわー凄くいい!」と喜んでいただいた


お茶の先生をしていた母親の着物です と

Yさんが届けてくれた

このエンジ色の着物を着て

年始のあいさつに行こうと思っている。


そして 板締め絞りの茶色の羽織を先輩からいただいた
画像
ちょっと 地味だけど 鶯色の着物に羽織って

お食事会へ


着物に帯を きゅっと締めると

腰がしゃんとして 嬉しくなるのです。

着付け教室の先生が いいました。

あとは 着物を何回も着て 慣れてくださいね


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
似合ってそう
小柄で洒脱なイメージが湧いてきました

友人は普段着で楽しんでます。
市会議員なので、いずれ議会へもと張り切ってます。
世の男性は着物姿に弱いようで、やたら優しくなるんだって・・・ほんと?
七海
2012/12/10 20:08
着物を日常のものとした生活が懐かしいですね。
着物それぞれが歴史をもっているというのも、素敵な気がします。
けいさん
2012/12/11 05:54
七海さん
知人の入院や別れ、風邪などでご無沙汰しました。
おしゃれな洋服を持っていない私は、お出かけには
着物をと心がけています。
議会で着物、いいですよ。知人の傍聴に行きましたが
堂々としてよかったです。
優しい男性に会いたいですね(笑)
桂川の乙女
2012/12/17 09:33
けいさん
着物を日常的にとはいかないまでも
週一回は、着用しています。お茶、カラオケ、踊りなど。
母親から子へ 子から孫へと 大切に大切に
引き継がれれば、その時代がよみがえるようです。
桂川の乙女
2012/12/17 09:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
私と着物 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる