花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS いつまでも輝いていたい

<<   作成日時 : 2012/11/09 09:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


立冬を迎え

桜の葉の色づきを楽しむ朝です。 
画像

昔、むかし

心も、体も冷え切った時があった

鍼灸医が、頭の先から足の指まで、温めてくれた

そこで知った

体が元気になれば、心もほぐれると


打たれ弱い私は、ひたすら 体を元気にする努力をした
画像

しかし

歳を重ね、あちこちに 故障が生じてくると

体が心を支えられなくなってしまう事態に遭遇する

鏡の前に座って 艶のない顔 沈んだ瞳をみて

ハッとする

どうすれば 輝いていられるか
画像

立ち居振る舞いがにぶくなり、

皮膚はカサカサになっても

内なる意志は 

明日への希望に 輝いていたいと

意志が、弱った体を支える

そんな 年齢になってきたことを思う                          上から 柿、柚子、蜜柑





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
内面からの輝きを維持するには、まず健康であり(意志の源)日々の生活を楽しみつつ、目的(老後の自立の覚悟)を明確に持つことではないかしら?
けいさん
2012/11/11 04:44
体が元気になれば心もほぐれる・・。内なる意志は明日への希望に輝いていたい。
いつも私の心にズシンときます。 ありがとうございます。
ひぐらし
2012/11/11 17:59
けいさん
その通りかも
目的的に生きることが、輝きを維持できるのでしょうね。
桂川の乙女
2012/11/12 21:43
ひぐらしさん
歳を重ねても、体調不調でも
生きている限り、「瞳輝いているね」と言われたいです。
桂川の乙女
2012/11/12 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつまでも輝いていたい 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる