花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 年はじめに

<<   作成日時 : 2012/01/05 14:48   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

一年の計は元旦にあり・・というが

画像



これがなかなか定まらない

今年は品物の整理をしよう と思い(これも計画の内か)、書棚を見ていると、孫子の小冊子があった。

なぜこんな本があるのか、記憶も定かではない

パラパラとみていると こんな言葉があった。

   智・・・創造性豊かな思考、判断能力の総称
 
   信・・・他人を欺かない。他人に欺かれない道徳性。

   仁・・・自分自身と同じように他人を大切にする道徳性。

   勇・・・正義を愛し、不義を憎む実践的精神力。

   厳・・・他人に対すると同じように自己に対して厳格である道徳性。


そんな人にはなかなかなれないけれど、心構えとしてはいいことばではないか

そう思って、書き初めのことばにした。

この一年、壁に貼っておこう

日記を繰ると、毎年、毎年 同じ目標を記している。 


どれも為していないなあと思いつつ、今年も同じ目標を書いてしまった。

なぜ目標が出来なかったのか、その原因克服こそ大事なんだけどなあ

何のためにその目標を立てたのか 問題意識が希薄故か


ブログも5年目になる。紆余曲折の日々でもある。

ともあれ 2012年は動き始めているのだ

笑顔がひろがる一年であってほしい

みんな みんな 元気であれ!


          2012年1月5日 桂川の乙女



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
圧倒されました。素敵な言葉ですね。
5文字実行は難しいので、このうちの一文字でもと思います。(*^_^*)
今年もよろしくお願いいたします。
suzuko
2012/01/05 18:04
あけましておめでとうございます。
私は、たった一つだけ目指したいと思います。
「仁」の言葉を意識して過ごしたいと思います。私の年頭の抱負に似ています。
口で言うのは簡単なことで、自己中になり、我が出てしまうので、実行できるか、わかりません。
そして自分が向上できて、もし夢が叶うのなら、桂川の乙女さんにお出会いした〜です。人生長いから、いつかご対面できる日が訪れるかもしれないですね。(一方的な夢ですみません)
今年もよろしくお願い致します。
にこにこ通り
2012/01/05 22:16
suzukoさん
10代の頃、やさしい人になりたいと願っていたのに
今、思えば、随分人を傷つけてきたと悔い
20代の頃、動じない精神が欲しいと願っていたのに
いまだに探すものがつかめない。
新しい刺激をいただけるsuzukoさん、今年もよろしくね。
桂川の乙女
2012/01/06 17:12
にこにこ通りさん
「仁」ですか。もうすでに会得されているように思いますが・・
じゃあ、ラブコールに応えて、いつの日か、お元気になられた頃、
そちらの花畑へ出向きましょう。
湖西には毎月、水彩教室に通ってますからね。
桂川の乙女
2012/01/06 17:21
同じことを確認してますか?
私もおんなじ。
節目の強さを欲しているのでしょうか。
七海
2012/01/07 22:31
乙女さん ブログ5年目なんですね〜。 書もされてるんですね。私も書らしきものは長年やっていたのですがここの所お休み中でした。でもまた始めたいと思いました。今日お邪魔して頑張ろうと。。私も「仁」かな?他人を大切にする道徳性でいきたいと思います。いろいろ乙女さんには感謝です。これからもよろしくお願いします。
ひぐらし
2012/01/09 10:03
すごい凄い! こうして、自らを律することこそ大切なんでしょうね。
チョット見習おうと思います。
Tatehiko
2012/01/11 18:10
七海さん
人生の節目があるということは嬉しいこと。
これまでの自分を飛躍させたいと
願えますからね。
桂川の乙女
2012/01/15 08:32
ひぐらしさん
書もなかなか思うようなのは書けません。
自分の殻を打ち破りたい
奔放な、内からのエネルギーを発散させたいと
思っているのですが・・
こちらこそよろしくお願いします。
桂川の乙女
2012/01/15 08:34
Tatehikoさん
いつも いつも 思うだけで
実行力が伴いません(笑)
節目が早いように感じます。
桂川の乙女
2012/01/15 08:36
見事な立派な書ですね。素晴らしい!
皆さんのコメントも立派。でもこんな大きなテーマを大上段に振りかぶったら誰だってバランスを崩してしまうでしょ。むしろ私はこんなこともやってのけた、あれもできたというように、どんな小さなことであろうと自分を肯定する姿勢のほうが健康的ではないですか?世界にはそのような意識の持ち方をする文化もありますよ。
けいさん
2012/05/21 18:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
年はじめに 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる