花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月の庭花

<<   作成日時 : 2011/09/25 12:32   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

コルチカムはお彼岸に咲く ヒガンバナじゃあ ないかしら

画像


25日は おばあちゃんの命日

画像


15人の孫のなかで 初孫の私が一番可愛がられた 

私が生まれたばかりの頃、母からよく取り上げてあやしていたという

晩年になって母に「あんたも孫が出来て、わしが乙女を取り上げた気持がわかるやろ」と言ったらしい

おばあちゃんは わが子を取り上げられた母の気持ちがわかっていたんやねえ

働きだした孫に たまに逢うと「はい 小遣いにしいいや」とたたんだ千円札をポケットから出してくれたね。

働くことが大好きで きれいずきで

田植えの季節になると 黒い髪をきりりと結って、手甲脚絆をびしっと付けて たんぼへ出かけたおばあちゃん


家を出て、自分の生き方に必死だった孫はおばあちゃんの死に逢えなかった。

おばあちゃんの気持ちが、身にしみたのは、ずっと ずっと あとだった。

お墓の前で おばあちゃん ごめんね 



画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お婆ちゃん子だったようですね。
私は兄姉が多くて、もうお爺やお婆は物心ついたころは何時も床に居ました。
時々起きて庭の柿を剥いてくれたのを思い出しますね。
Tatehiko
2011/09/25 21:20
こんばんは♪ おばあちゃんの思い出いいですね。 私は母が末っ子で 私も末っ子なので おばあちゃんを知らないのです。 生まれたときにすでになくなっていたので・・。うらやましいなあ。
ひぐらし
2011/09/25 22:16
隔世遺伝でしょうか。

女系の直系にそっくりというか、やけに意気が合う人がいますね。
おばあちゃんを語る口ぶりに乙女さんが見えました。
いいね、働き者で綺麗ずきで、きりりっとした生き方・・・素敵な女性だ。
私にも気になるおばあちゃん(母の親)がいました。
七海
2011/09/25 22:54
Tatehikoさん
おばあちゃんのことを思うと、涙が出てきます。
何も恩返しが出来なかったことを思うと、悔いがいっぱいです。
独居お年寄りへのボランテイアで、少しでもと。
桂川の乙女
2011/09/26 23:54
ひぐらしさん
おばあちゃんは、86歳で逝きましたが、
晩年は認知症で、路傍の石をお地蔵さんと思い
一生懸命、お祈りしていました。孫のことを拝んでいたのでしょうか。
桂川の乙女
2011/09/26 23:59
七海さん
おばあちゃんの形見分けで、私は黒いコートをもらいました。
不思議に、私の体系にぴったりなんです。
両親が反発した私の生き方に
ただ一人、賛意を示してくれたおばあちゃんでした。
また、涙です・・。
桂川の乙女
2011/09/27 00:08
乙女さん、おばあちゃんとの思い出沢山おありですね。
私のおばあちゃん(父の母)農作業、家事の事と働き者でした。
98才、眠り続けていた祖母は、パット見開いて部屋を見回して
グッと目をつむり悲しい顔となりそれが最後でした。
別れの悲しみだったのだろうか?
30数年、沢山の思い出と共に今にもって忘れられない一つです。
shiyoko
2011/09/27 15:47
shiyokoさんちのおばあちゃんも働き者でしたのね。
昔の女性はみんなそうなんですね
おばあちゃんの思い出がある私たちって幸せかも
人の歴史って不思議です。
桂川の乙女
2011/09/28 22:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月の庭花 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる