花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨大地震に救援を!

<<   作成日時 : 2011/03/19 00:04   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

小さな善意が集まりました

画像


釜石のやっちゃん

仙台の朝ちゃん

あなた方に 思いを寄せながら画像


夕方6時から5日間 駅前に立ちました。

近所の人によびかけました。

始め4人が そして今日は8人で訴えました。


冷たい雪の日

自転車が倒れる強風の日

東北の人は もっとつらいんだな

そういって 

「救援募金にご協力を!」と 声を張り上げた人がありました。


うちの娘も現地にいるんですよとおじさんが

小さな子が父親と一緒に画像

男子高校生が自転車で走りながら硬貨を

建築労働者が「今一万円しかないので」と駅へ行き、引き返し5千円を箱へ

「原発が爆発したんですってね」と勤め帰りの若い女性が2千円


あまり乗降者が多くない小さな駅で 30分間だけでしたが

5日間で 22465円 寄せられました。

募金を寄せていただいたみなさん ありがとうございました。


やっちゃん 朝ちゃん  きっと無事でいてね!

被災者のみなさん 希望を捨てないで!

京都の小さな駅で 集まった人々の心を届けます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
乙女さん、おはようございます。
街頭募金を募られて被災地に贈られた行動に、頭が下がります。
自分達の不便な事ばかり言っている私は恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。夜の停電の中、満月の月明かりが自然の優しさのように感じられましたが、自然災害の恐ろしさもあり複雑ですね。
あんこ姫
2011/03/20 10:20
近くに住む友人から、急いた口調で電話がかかってきました。
いきなり「シュラフ持ってる?貸して!」
彼女の娘Aちゃんは看護学生、急きょ被災地にボランティアで行くことになったというのです。
あわてて何年も使っていないシュラフを引っ張り出しました。ヘッドランプと携帯ラジオも予備電池を添えて渡しました。「汚れてもいい。壊れても無くしても構わないからね」と。
すぐに今夕、何人かで救急車に乗っていくそうです。
長くうつ病で苦しんできたAちゃん。元気になって念願の看護師をめざして勉強中です。うれしい。頼もしい。
「私の分もお願いね!!」
ハーバー
2011/03/22 16:21
あんこ姫さん
いえいえ、そちらも被害地。岩手や宮城、福島だけではないですよね。
頑張ってくださいね。じっくり考える前に行動してしまう乙女です。
だから失敗も多いのが現実。でもそんな自分が好きです!
桂川の乙女
2011/03/23 19:35
ハーバーさん
Aちゃん、きっと逞しくなって帰ってくれるでしょうね。
お母さん、嬉しいだろうな。

こちらでも宮城に支援に入った看護師さんが帰ってきたところ。
近く、お話を伺う予定です。
これから何が出来るか、何をしなければならないか
考えようと思っています。

桂川の乙女
2011/03/23 19:44
まず行動に・・・
見習いたいと思いました
ちいさな事でも、続けていきたいですね
七海
2011/03/26 14:17
七海さん
しばらくブログを開いてなくて失礼しました。
何事も継続を支えてくれるのは深い思いでしょうか
行動が道を開いてくれると信じて・・・
桂川の乙女
2011/04/01 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨大地震に救援を! 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる