花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 87歳のときめき

<<   作成日時 : 2011/01/09 15:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

画像



ボランティアの買い物中に携帯がなった

Kさん(87歳)がお世話になっている看護師さんからだ

「Kさんがショートスティから帰ってきたんですがちょっとトラブルがあって」

7日間、初めてのお泊りが気にいらなかったのだろうか

すぐKさん宅に自転車を走らせた。

Kさんは、ホーム炬燵の布団で顔ををすっぽり被っていた。


看護師さんの説明によると

自宅の前まで送ってくれた車から出ようとしない

「帰りたくない!」とシートベルトで車窓をたたき、わめいたという

看護師さんが駆けつけてくれて、気持ちも落ち着き

暴れたことを恥じているところだった。


・・・おばちゃん どうしたん?

  誰もいない部屋に帰るのが寂しかったんか


あんなあ 帰る2日前に、テレビの部屋で

後ろに立った男の人(勤務者)がいたんや

その人は昔、私が想っていた人にそっくりやってん

その人と いろいろ話をしてん ほんで

「今夜、部屋に遊びにきてくれへんか」っていったんや


・・・来てくれはったんか

仕事があったのか来てくれへんかった

家に帰ると もう会えへんかと思うと悲しゅうなって画像

大きな声で ばんばん車をたたいてしもうてん


・・・そうか おばちゃん それはお医者さんにも治せへんな

 
看護師さんが帰ったあと

二人で お帰りお祝いのカニすき

おばちゃんの ときめきの続きを うかがった

薄紅色の頬が 少女のようで

そんな おばちゃんが 羨ましい乙女だった




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今日のお話は なにかこう複雑な気持ちです。
オペラハウス
2011/01/10 05:13
雪山の登山は凄いですね。
姫は多分一生経験出来ないなあと思いながら読ませ頂きました。
私もそのおばちゃんが羨ましくも可愛いなあと感じましたが、幾つになってもそんな気持ちを持てる自分でいたいとも思います。
あんこ姫
2011/01/10 10:24
やったあ〜!

枯れるだけが人生じゃないもの。
冬の枯れ木のような枝でさえ、傷つけられると、香しい生木おにおいがたちのぼるもの。
いいお話だと思います。
七海
2011/01/10 12:28
新年おめでとうございます。
葉牡丹、ハナカンザシ、ブルーデージの、
寄せ植え素敵ですね!
87才のときめき・・・おばちゃんは幾つも幾つも
気持ちが若くなられたでしょうね。
shiyoko
2011/01/10 21:19
んー、私はおばちゃんに負けている^^;
こんな情熱残ってないなぁ…。
『生きがい』って大事ですね(しみじみ)。
suzuko
2011/01/10 21:34
オペラハウスさん
幾つになっても 
人生 ときめいていたいものです。
あんたは?と言われると うう〜ん・・
桂川の乙女
2011/01/11 23:29
あんこ姫さん
姫の足なら大丈夫! 近くなら一番に誘うわね。きっと感激ですよ。
私だってこの正月の時期までです。冬山は駄目です。
少女のようになったおばちゃんがかっわいい!
桂川の乙女
2011/01/11 23:34
七海さん
ほんと おばちゃんが羨ましい!
私なんか ここ何年も ときめく人に出会えていないなあ。
自問・・ときめいてくれる自分になっているかい(いいえ)
桂川の乙女
2011/01/11 23:39
shiyokoさん 今年もよろしくお願いします。
寄せ植えのまねごとです。
今年ちょっと寄せ植えやってみようかな・・と
ぼけない七カ条の一つに「ときめいていること」とありました。
桂川の乙女
2011/01/11 23:43
suzukoさん
私もおばちゃんに負けている。
続編があって。翌日おばちゃん元気がないと思ったら
「ああ 顔見たいなあ」だって。
桂川の乙女
2011/01/11 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
87歳のときめき 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる