花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 アンを探して・・Looking For Anne

<<   作成日時 : 2009/04/16 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

秋の一般公開へ

女性のプロデューサー(ユリ・ヨシムラ・ガニオン)、29歳の女性監督(宮平貴子)によるこの映画は『赤毛のアン』出版100周年を記念して、昨年、カナダロケがおこなわれ、仕上げに向けて作業が進められている。

あらすじ
少女・杏里(穂のか)は、亡くなった祖母・静香(吉行和子)が残した大学ノートで祖母の青春を知る。黄ばんだ灯台の写真、薔薇「ピース」のイラスト、そして一通の密封された手紙。それらは60年前、祖母に『赤毛のアン』を贈ったカナダ人青年の思い出だった。『赤毛のアン』の島プリンスエドワードを訪れた杏里は、毎日自転車で島中の灯台を訪ねる。
旅の終わり、杏里が目にした奇跡とは・・・?

ご協力のお願いの手紙をもらった
世界金融危機のなかで、資金集めが予定通り進まなくなり、深刻な財政危機に直面しており、宮平貴子監督と「アンを探して」を応援する会が生まれ、応援が呼びかけられた。

『赤毛のアン』にふれた女性たちは、
夢、希望、エネルギーを身内に 体感したのではないだろうか

希望を託しにくい 今を生きる人々に
あらためて アンの世界がよみがえり 
人間の愛の深さに 新しい希望をつなぐことができたら どんなにか いいだろう 

ユリさん 貴子さん スタッフのみなさん 頑張って完成へ!!

『赤毛のアン』を再度読んでみよう と思いつつ
まだ実現していない
秋の公開までには と思っている。


2009年 秋 公開予定「アンを探して」
公式ブログはこちら
http://blog.goo.ne.jp/anne_partners/



今日の花・・・ベニバナトキワマンサク (二軒隣に真っ赤に咲いていた)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
偶然でした。トキワマンサクの赤、UPしたのです。
赤毛のアン、シリーズ読みましたよ。そしていつかは訪れたいと思ってます。
あんこ姫
2009/04/18 20:56
あんこ姫さん
トキワマンサク、UP拝見しました。
この頃、あちらこちらで見かけます。燃えるような赤もあるんですね。
プリンスエドワード島、去年訪れるつもりがのっぴきならぬ所用が入ってアウトでした。訪れる機会、あるだろうか・・
桂川の乙女
2009/04/18 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 アンを探して・・Looking For Anne 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる