花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS エイザンスミレ そして

<<   作成日時 : 2009/04/03 00:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

画像




  人間って 自分と反対のものに 憧れてしまいます


                        立つ姿 うつむく姿

                        よそおう絹衣のような葉が

                        ひとときの 安らぎを 運びます


                        こぼれて 育つままに 放任されても

                        あなたに 逢いたくて

                        今年も やってきましたよ

                        そんな 声が聞こえます


                        姿に似ず そのたくましさに魅かれます


画像



キンセンカ画像
昔、父と母は花店を営んでいました
そのときに 仏花にキンセンカを使っていました
仏花の花は 生け花には ちょっと
そんな気が長いこと 心の底に潜んでいました

マリーゴールドは植えても
キンセンカは 植える気がしませんでした

母が石鹸を作り始めてからも
キンセンカは泡がよくでるからといいながら
マリーゴールドの花びらを使っていました

ハーブ図鑑を読んでいると
化粧用、料理用、染料、薬用にも使われ
防腐性にすぐれ、肌荒れの治療にもいい
ティーは消化を促進し、
胆汁の出をよくし、肝臓の調子を整えるとある。

これはいい
たくさん育てよう 色も鮮やかで 
年中、咲いているらしい

始めて 咲かせました
    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
これがエイザンスミレですね。
我が家では絶えさせてしまったヤツですね。
ハーブの仲間は強くて育てるのに楽で・・・役に立ちますから重宝しますよね。石鹸を作るときに使っていらっしゃるのですか?
どんな風に使われるのでしょうね。

Tatehiko
2009/04/03 10:12
白いスミレに色鮮やかなキンセンカ、どちらも素敵ですね。
キンセンカの薬効、こんなにあるんですね。
植えてみようかな
suzuko
2009/04/03 16:26
エイザンスミレって比叡山?清楚なスミレですね。難しいのでしょうか。
伯父が花屋をやっていました。暮れや夏休みには手伝いに行った事を思い出しました。
あんこ姫
2009/04/03 20:57
乙女さんは何時寝るの?朝の散歩に始り多趣味な貴女は、スーパウーマン
そのもの、山野草のカレンな姿に、乙女さんのハートにちょっとだけ触れさせて、頂いた気がします。小さなスミレに感謝!!
カッパのおひね
2009/04/04 08:38
tatehikoさんちにも エイザンスミレ ありましたか
すみれって たくさん種がこぼれ、芽を出しますが、
ちょっと構ってやらないと消えますね
乾燥キンセンカ、ハーブ類を沸騰しないように炊き出した液と蜂蜜に浸けた黒砂糖を、購入した化粧石鹸の素(ナチュラルソープ)と混ぜ合わせ(ナイロン袋にいれて)足でよく踏んで、それを固形にするのです。
廃油利用の石鹸は台所に掃除に使っていますが。
桂川の乙女
2009/04/04 09:16
suzukoさん
キンセンカ、どんな土でもよさそうです
今回はオレンジ色ですが、黄色なども揃えようと思っています。
家の周辺、サクラソウのあとにハーブで飾りたいです。
桂川の乙女
2009/04/04 09:21
あんこ姫さん
ピーンポン! 比叡山に咲いた花ということで名づけられたようです。
難しくありません。たくましいですよ。
おじさんち、花屋さんだったの。見た華やかさよりたいへんでしょ。
夏は冷房装置がなかったので花がくさりやすく、寒い時は花器の水替えが冷たくていやでした。私が花を育てようと思ったのは定年近くになってからですね。
桂川の乙女
2009/04/04 09:30
カッパのおひねさん
ご心配かけまして。朝の散歩は週一回ぐらいです(笑)。
なにかやりたいこと、かじっていて増えました。ちょっと整理しなくっちゃと思うのですが、一つのことに没頭できる情熱がないのね(笑)
桂川の乙女
2009/04/04 09:37
エイザンスミレ、ステキですね!
花言葉は・・誠実 純白のエイザンスミレも良いですね。
金盞花の色 キレイです!
春のお花の切花は金盞花と思って、毎年植えてきましたが
いろんな事に効用があるのですね。
shiyoko
2009/04/04 16:46
shiyokoさん
誠実、好きなことばです。
キンセンカ、shiyokoさんちでも拝見して植えて見ようと思いました。
種をとって来年は、生け花にも出来るようにたくさん育てます。
桂川の乙女
2009/04/04 23:19
花売りによく付いていきました。コーヒー牛乳買って貰っておばちゃんと飲んだわ… 懐かしい…私たち双子はおばちゃんのこと 大好きや
………………………
乙女さん素敵なお母さんで 幸せやね。自分の人生後戻りもせず、未来にステップもせず、 今を楽しんで生きていきたいですね。

皇帝ダリア アヤハには 苗が売っていたらしいのですが、売り切れたようでした。
おかめ姫
2009/04/04 23:50
乙女さん今日はとてもいい天気に恵まれ見に、東山辺りを散策してきました。円山公園の枝垂れ桜は、ほとんど満開でしたが、枝が枯れて気の毒な気がしました。次世代が脇で頑張っては、居りますが。枯れかかった親の見事だった姿に成長するまでは、私は生きて居られなく、時代の移り変わりを
感じ、寂しい気持ちで元気出せよと、心で祈るのは、私も同じ年をとったと、云うことです。素直に老いて枯れて行きたいと、、、、
カッパのおひね
2009/04/05 16:34
おかめ姫さん
母は「うらない」さんに言われたんですって。「このまま花屋を続けていたら命が危ない」と。我慢強い母の体はボロボロになっていたのですね。それですっぱり止めたのです。双子さんに慕われて母も幸せ者です。
皇帝ダリア、残念でしたね。
桂川の乙女
2009/04/05 23:37
カッパのおひねさん
母も今日、木屋町を歩いてきたそうな。満開の桜で「満足」の様子。
私は能勢の妙見山へ行ったのですが、山は蕾がまだ固かった。
円山の枝垂れは見る影もなかったでしょ。悔いない人生おくろうね。
桂川の乙女
2009/04/05 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
エイザンスミレ そして 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる