花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯉太郎と鯉姫

<<   作成日時 : 2008/10/17 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

わがやに 父が手作りの小さな池があります

二匹の鯉が ゆうゆう 泳いでいるのですが 

狭くて かわいそうです

21年前に 母が孫の誕生記念に 稚魚を買ってきたのが

いま 70p近くになりました

毎朝 雨戸を開けて 餌をやるのは 父の仕事です

こちらに向いて欲しくて パラパラっと

近くで見ると 鯰のようです

我が家で 世話をしている 

長く生きて欲しい 唯一の生き物です


画像画像















今日の庭の花 キクが咲き始めました。まずは小菊から

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
乙女さん、おはようございます。
庭に鯉がいるなんて素敵ですね。私が子供の時に父がやはり大きな池をつくり鯉を飼ってました。飼い猫がそれをすくって取って父にかなり怒られてしばらく帰ってきませんでした。そんな昔の事を思い出しました。トップの花の名前ちゃんと入れてくださったのですね。うちでも小菊が咲き始めてます。
あんこ姫
2008/10/17 08:03
立派なコイですね。これからも元気に長生きしてほしいですね。
乙女庭の菊、今後も楽しみにしています。
suzuko
2008/10/17 11:39
こんばんわ^^  21年も生きてるのですか すごーい”ですね お父様のお世話が実ってますね
小菊が咲き始めたのですね 我が家も聞くの花が少しずつ 花ひらき始めました
グランドマザー
2008/10/17 20:36
鯉を放せる池を作られているのですね。
そりゃ良いわ・・・生家の本宅の方に大きな池がありまして、学校へ行く前に餌を投げ込んで遊ぶのが日課でしたね。
こりゃ良いわ!
Tatehiko
2008/10/17 20:50
あんこ姫さん こんばんは
黄色は金色に輝き、赤はきれいな朱色ですが、きれいに出せず、ぼけた鯉になってしまいました。トップ、どうすれば花名が入れられるかなと思っていたのです。いい場所見つけたでしょ(笑)姫のおかげ。
桂川の乙女
2008/10/17 22:18
suzukoさん こんばんは
ほんとに太った鯉です。狭いから運動不足?
鉢植えした菊は名前をつけているのですが、庭に植えたのは、どこに何を植えたのかわからなくなっています。咲くまでわからないのが又楽しみ(笑)
桂川の乙女
2008/10/17 22:23
グランドマザーさん こんばんは
いつのまにか鯉たち21年です。5年前の朝、一匹が突然池に浮いていました。金色に輝いていました。母が泣きながら、なでながら紙に包み、大川へ流しに行ったことを覚えています。マザーさんの大菊楽しみです。今年の出来具合はどうでしょうか。
桂川の乙女
2008/10/17 22:31
お庭の池の鯉が70pもあるのですか。凄いですね。色もきれい、
お父様大事に育てられているのですね。
活き活きと小菊が咲き始めましたね。菊のかおりがこちらまで
香ってきそうです。
shiyoko
2008/10/17 22:34
tatehikoさん こんばんは
ご生家には、今も大きな池があり、鯉が泳いでいますか?我が家は、池というのもおこごましいけれど、動き回っている(狭いけれど)彼らを見ていると飽きないのです。何も考えず、縁側に座って眺めている時間が好きです。
桂川の乙女
2008/10/17 22:39
shiyokoさん こんばんは
我が家には、犬も猫も小鳥もいませんが、時々、鯉太郎と鯉姫に癒されています。その感謝こめてUPしました。
我が家の庭は、菊一色となりました。菊の香、大好きです。
桂川の乙女
2008/10/17 23:43
お庭の池に鯉が素敵ですね。
お孫さんの誕生記念 これからも長〜く生きて欲しいですね。
小菊も綺麗に咲きだしましたね。
トマト
2008/10/17 23:51
トマトさん こんばんは
小さな 小さな池ですが、鯉が泳ぎ回っているというだけで、庭が生き生きしている気がします。
いよいよ キクの季節です。トマトさんちのザル菊も咲きはじめたのではないでしょうか。
桂川の乙女
2008/10/18 22:58
21年もの月日を、お孫さんの成長とともに、鯉も、育てられ、感無量ですね。これからも、ご家族の励みに、鯉に長生きしてもらいたいですね。70cmもある鯉が、うれしくて飛び跳ねたら、バッシャ〜ンと水しぶきが、すごいでしょうね。鯉太郎と鯉姫、名前覚えました。いいなあ〜
菊、楽しみにしています。
にこにこ通り
2008/10/23 22:55
にこにこ通りさん こんにちは
鯉って こんなに長生きする生き物とは思いませんでした。
その孫も大学卒業で、就職難。
大きくなったらなったで、悩みがつきないものですね。
桂川の乙女
2008/10/24 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
鯉太郎と鯉姫 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる