花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療費の窓口負担

<<   作成日時 : 2008/10/09 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

区役所へ行ってきました

「老人医療費支給制度」の申請です。現在窓口負担が3割を1割負担にしてもらう制度です。

今年の夏に、前期高齢者の仲間入りをしたので・・ ああ 年齢をばらしちゃった!

私も去年、年金者組合の友人に、こんな制度があるよって教えてもらったのです。

京都市在住で65歳以上70歳未満で、健康保険に加入している方、必見です。
     (京都府が二分の一を補助しているので、府下の自治体でも問い合わせを)

下記に該当する方が受けられます。

@本人、配偶者及び同居等の扶養義務者が所得税非課税

A本人、配偶者及び同居等の扶養義務者の所得が所得制限額内(※)で

  次のいずれかに該当する方

   ア 寝たきり
   ロ 一人くらし
   ハ 親族のみで生活し、全員が60歳以上、18歳未満又は一定の障害がある方

※  ○65歳以上の方の市民税課税所得額が145万円未満、
   ○65歳以上の人数が複数の世帯の基準収入額が520万円未満、
   ○65歳以上の人数が受給者のみの世帯で基準収入額が383万円未満

あちら こちらの知人に情報提供して、窓口負担の医療費が減ったと喜ばれています。

ただし、後期高齢者医療制度に連動して、今まで窓口1割負担だった(70歳以上)のが2割負担となる関係で、この制度の有効期限もなぜか平成21年3月31日という。
国政が流動的で、それも どうなるか不明だと係員はのべました。

役所の制度は殆どが申請方式なので、知らない人が まだまだいるのではと思っています。



今日の庭の花・・・・友禅菊か? クジャクソウか?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
医療・福祉関係の制度がころころ変わってしまい、訳わかんなくなりますね。アンテナはっていないと、恩恵受けられませんしね。
今日の庭の花、素敵な色ですね。大きく立派な菊より小菊が好きです。
suzuko
2008/10/09 21:42
suzukoさん
私もそうですが、年金生活者の方々は、制度を賢く活用して、つつましい暮らしを支える術をだんだんと身につけて行かざるを得ません。
この友禅菊(?)は、秋が深まるほどに、色濃くなるようです。
桂川の乙女
2008/10/09 22:47
桂川の乙女さん・・・役に立つ情報をありがとう。
地域のミニコミ紙に余白があるからと、記事を依頼されています。
この情報を使わせていただきますね。
よろしく!
Tatehiko
2008/10/10 18:33
いや〜この写真だけではどっちだかわかりませんね。
すみません。
どらん
2008/10/10 21:36
Tatehikoさん
よかった! どんどんお使いください
制度のことは、去年に知っていたのですが、所得制限内のことなどが、詳しくわかりませんでした。今回、いただいた資料で紹介しました。
桂川の乙女
2008/10/11 16:38
どらんさん
以前育てていた白いクジャクソウは、枝が細く垂れて、花びらが細くしなやかで花芯がが少し赤茶色になりました。これは、花びらが半八重で花芯は薄黄色です。まあ、キク科でいいか。
桂川の乙女
2008/10/11 17:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
医療費の窓口負担 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる