花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS お彼岸に ヒガンバナ

<<   作成日時 : 2008/09/24 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

志賀の友人の車で湖北へ

画像


蓬莱駅で待ち合わせ、湖周道路を北へ走る
湖面が輝き ヒガンバナが咲き乱れ、ススキがゆれる

琵琶湖の最北端、西浅井菅浦港
大きな銀杏の木、検察があったとという四方門
歴史をうかがう 古い集落の気配に気分が休まる 

須賀神社の 階段の入り口に
「土足禁止」の石碑。 参拝用にスリッパを入れた戸棚がある
履き替えて 神の領域に参る

画像


「近江湖辺の道」 菅浦から大浦園地までの散歩
湖岸の砂浜に 薄紫の花 
逢いたかった ヤナギハナガサのようだ

画像


船着場を過ぎて、琵琶湖につきだす先端 大浦への道は
「フキをとらないでください」との消えかかった文字板
青いみかんの木に 青いイガクリが転がる野道
ザブ〜ン ザブ〜ン 波打ち際が 心地よい

画像


エッ 撮っているヒガンバナに野の妖精がやってきた
激しく羽ばたき 隙間がない
あわててしまい ぼやっとなった写真

画像
 

湖の風に吹かれながらの おにぎりの味も格別だ
うちの庭で採れたブドウです どうぞ
冷え過ぎたけど 巨砲をどうぞ
味噌汁にコーヒーを沸かし 楽しい ひととき

画像


帰途 マキノを過ぎ 近江中庄 松林の中にヒガンバナの群生
砂浜に 赤い花が映えて 車を止めてもらった
たくさんの ヒガンバナに出会った お彼岸だった

画像



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
野外の参拝道・石段には土足がダメなのですね。
そんな参道があるのですね。
沢山の彼岸花が広いところに自生するところもあるなど魅力的な撮影ポイントもありましたね。
Tatehiko
2008/09/24 18:10
たくさんの彼岸花、極楽浄土?お花畑?きれいですね(^^)
湖面をバックに赤がさえますね。
suzuko
2008/09/24 19:50
彼岸花の背景 湖面がとてもキレイですね。
こんな景色の中でのおにぎり、冷えたぶどう
美味しかったでしょうね。
shiyoko
2008/09/24 21:53
湖面を背景に真っ赤な彼岸花が映えますね。
近江湖辺の散策道波の音を聞きながら彼岸花に来客、おにぎりと
とても素敵な一日をお過ごしでしたね。
トマト
2008/09/24 23:31
Tatehikoさん
近江は、歴史の町ですね。土足禁止にはびっくりです。
それだけ 思いは聖地に近づくことでしょうか
ススキもゆっくり撮ってみたかったのですが・・
桂川の乙女
2008/09/25 16:34
suzukoさん
ヒガンバナ、こんなにたくさん 初めてでした。
今、開いたばかりの 輝くような赤いのもありました。

桂川の乙女
2008/09/25 16:37
shiyokoさん
湖面が輝く写真もあったのですが、UPを忘れました。
秋の風、波、赤い花、乙女ら4人だけの食卓でした。
何を食べても 美味しい!
桂川の乙女
2008/09/25 16:42
トマトさん
前日まで、雷雨や曇り空が嘘のような天候に恵まれました。
命の洗濯ができました。湖北はお気に入りです。
桂川の乙女
2008/09/25 16:47
おはようございます。
またまた、トップ変えましたね。この時期みなさん、彼岸花をいろんな角度で撮っていらして参考になります。蝶がすこしボヤーとしてる所がまた味があると思います。それにしても琵琶湖の湖北ですか?こんな素敵な所を歩かれたのですね。お弁当はさぞ美味しかったでしょう。
あんこ姫
2008/09/26 07:57
あんこ姫さん
真っ赤な彼岸花って、絵になりますよね。
周辺道路からはずれた湖北は、散歩にちょうどよく、静かな湖辺の道でした。
風も、波の音も、おにぎりの副食になってくれました。
桂川の乙女
2008/09/27 15:49
湖にヒガンバナ、写真の相性抜群ですね。
どらん
2008/09/27 20:38
どらんさん
おっしゃる通り、湖面は澄み、真っ赤なヒガンバナが、一層きれいに映りました。
桂川の乙女
2008/09/29 16:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
お彼岸に ヒガンバナ 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる