花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 出会った 八重のキブネギク

<<   作成日時 : 2007/10/25 07:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

日吉町へ出かけました

そのお宅の前に、終わりかけの貴船菊が、いっぱい咲いていました。
もちろん、株をいただいてきました。根付くといいのですが・・

画像画像














日吉ダムの奥へ入り、以前の天若ダムを見下ろせるとこ
ろに、別荘をお持ちの方に案内していただきました。
画像


アケボノソウ(曙草)/リンドウ科  日吉ダムの奥地で
画像



野の花一輪・・ キツネノマゴ(狐の孫)/キツネノマゴ科画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりでシュウメイギクに出会いました。貴船の奥灰屋峠でであったこの八重咲きが古くからあって野生化しているシュウメイギクなんですよね。以前あなたのブログにあった白い(ピンクのもある)シュウメイギクは園芸用に作られたものと思ってました。今回調べてみて後から入ってきた中国四川省のものと分かりました。
志賀のさざなみ
2007/10/26 06:57
貴船菊と呼ばれているのですか?
京都ならではの名ですね。
こちら東北でも庭にたくさん咲いており、繁殖力は旺盛です。
私たちは八重のシュウメイ菊と言っています。

桂川の乙女さんの 野の花の生け方、とても好きです。
野の花もきっと喜んでいるでしょう。
花器もステキですね
栗っ子
2007/10/26 22:05
志賀のさざなみさん
原産地は中国とあったのですが、
そうですか、四川省からですか。懐かしいですね。
桂川の乙女
2007/10/26 23:08
栗っ子さん
八重のシュウメイギク、東北でもたくさん咲いているのですか。原産地が中国だから、気候が似ているのでしょうか。紅紫の花色が艶やかで、気分が明るくなる感じです。
 野の花へのコメントありがとうございます。
この黒い一輪差しは、能登で、水が腐りにくい焼き物だと聞き、購入してきました。どの花にもあって、気にいっています。


桂川の乙女
2007/10/27 00:04
貴船菊が、群生していると、きれいでしょうね。
来年は、桂川の乙女さんのお庭にも、咲くのですね。楽しみ〜
野の花を一輪、優しくて、いいですね〜
曙草を、覚えておくことにします。かわいくて上品で、いいですね。
ひまわり
2007/10/29 23:01
ひまわりさん
古い家に、貴船菊がとても似合っていました。
白もいいけど、この濃桃色も好きです。群生するぐらい植えたいです。アケボノソウ、緑のお目目がユニーク、いっぺんにわかりますよ。
桂川の乙女
2007/10/29 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
出会った 八重のキブネギク 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる