花つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS クレマチス

<<   作成日時 : 2007/05/25 06:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福井の大空襲で地獄をみました・・瀬田さんの戦争体験より

平和のつどいで「私の戦争体験」が
朗読されました。
深い印象を受けたのでご紹介します。
               キンポウゲ科
                                      5種類購入したんだけれど
                                      残ったのはこの二種だけ
画像
私はいま76歳です。
昭和19年8月、福井市の大空襲を体験しました。

14歳のときでした。
その日は偶然に
福井市郊外の叔父宅へ行った夜のことです。
自宅のある方面が花火の上がった明るさでした。
翌日、母と自宅へ帰り、地獄を見ました。
家は焼け
見渡す限り、瓦礫と死人の山でした。
一番ショックを受けたのは、自宅の隣のおばさんが
座ったままの姿で、骨だけになり
頭がい骨が横に転がっていました。

近くの川も死人だらけ、トラックに次々積まれて・・・
その死人の異臭は、ことばでいいつくせません。

戦中の生活は、日中でも薄暗く、電球に布をかぶせ
寝るときはいつでも逃げられるように
枕元に少しの食べ物、頭巾を置いていました。
食べ物は、芋のツル、大根飯、大根汁ばかりで
動くとおなかが減るので
じっとしていたことを覚えています。

次兄は海軍で戦死。石ころが遺品でした。

戦争は二度としてほしくない!
女、子どもが犠牲になります。

   「私の平和への発言」より


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クレマチス 花つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる